コラーゲンおすすめランキング

コラーゲン おすすめ > コラーゲン知識 > コラーゲンとプラセンタ、成分や働きの違いとは?

コラーゲンもプラセンタも美肌になるための必須成分

コラーゲンとプラセンタは、どちらも美肌効果が高い成分として知られているため、どちらを摂取する方がより美肌効果が得られるのかを知りたいという方も多いでしょう。

コラーゲンとプラセンタはまったく違う成分で、その働きも違うためまずはその違いを知ることから始める事が美肌への一番の近道と言えます。

まずコラーゲンは、皮膚や骨、軟骨などを構成するタンパク質であり、タンパク質は3大栄養素の中の一つとして美容にも健康にも欠かせません。

しかもコラーゲンは、人間の体を構成するタンパク質の30%を占める重要な成分で、肌に対しての主な働きは、潤いを保つ保湿効果、細胞同士をつないで弾力を保つ効果といったものが挙げられます。

その一方、プラセンタは動物や植物の胎盤から抽出されるエキスになり、胎盤は栄養を作り出すというだけではなく細胞の分裂を促進したり、再生させる働きがあります。

その胎盤から抽出したプラセンタには、細胞賦活作用があるので、肌への働きとしてはダメージを受けたり老化した肌細胞を再生し、活性化するという効果が期待出来ます。

また、新陳代謝も活性化するので、肌のターンオーバーも促進してくれます。

このように、コラーゲンとプラセンタは、成分も働きも全く違うものであり、どちらが美肌効果に優れているということはなくどちらも美肌には必要といえます。

ただし、プラセンタは非常に高価な成分なので、継続して続けるのが難しい方もいるでしょう。

美肌のために成分を摂取する場合、とにかく続けるということが大事なので、その様な点で考えると続けやすいコラーゲンの方がおすすめと言えます。


コラーゲン人気ランキング (トップページ)