コラーゲンおすすめランキング

コラーゲン おすすめ > コラーゲン知識 > コラーゲンとヒアルロン酸、成分や働きの違いとは?

コラーゲンもヒアルロン酸も美肌になるための必須成分

コラーゲンと同様に、潤いやハリに効果がある成分として有名なのがヒアルロン酸ですが、どちらも肌の保湿には欠かせないもので、美肌になるための必須成分としてありとあらゆる化粧品やサプリメントに含まれています。

ですから、コラーゲンとヒアルロン酸は同じようなものと思っている方も多いようですね。

確かに、どちらも美肌成分ということは同じですがまったく違うものとなり、コラーゲンはタンパク質の一種で、主に細胞と細胞をつなぐという働きをしています。

細胞同士をつなぐことで肌のハリをしっかり保つのはもちろん、たるみやシワを防いだりしてくれます。

その一方、ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種で、網目状になったコラーゲンの隙間に存在しています。

ヒアルロン酸には、1gで6リットルの水分を保持できる力があり、ヒアルロン酸が不足すると水分保持能力が低下して、乾燥肌や肌老化が引き起こされるのです。

このように、コラーゲンとヒアルロン酸は、もともとの成分はもちろん、働きもまったく異なるのです。

それにも関わらず、コラーゲンとヒアルロン酸が同じように扱われるのは、どちらが欠けても美肌になれないからと言えます。

いくらコラーゲンが豊富でも、水分を蓄えるヒアルロン酸がなかったらハリを保つことは出来ず、逆にヒアルロン酸が豊富でもコラーゲンがしっかり居場所を作ってくれないと水分を保持できないのです。

これらの点からもわかる様に、双方は全く違うものではありますが、どちらも美肌には必要不可欠と言えるのです。


コラーゲン人気ランキング (トップページ)