コラーゲンおすすめランキング

コラーゲン おすすめ > コラーゲン知識 > コラーゲン摂取で生活習慣病予防

コラーゲン摂取で生活習慣病を予防しよう!

コラーゲンと言えば、肌のハリや弾力を保つ美肌成分としてのイメージが強いですが、コラーゲンは顔だけではなく体のあらゆる部分に存在しています。

一番わかりやすいのは関節で、骨と骨の間にある軟骨がクッションのような役割をして、衝撃を和らげてくれたりしているのです。

また、コラーゲンは血管が固くなるのを防いで動脈硬化の予防などにも働いているため、その結果生活習慣病予防に繋がるのです。

生活習慣病の中でポピュラーなものといえば、脳卒中や脳梗塞、心疾患、高血圧、糖尿病、肥満などが挙げられますが、生活習慣病の原因の中でも一番多いものが動脈硬化なのです。

動脈硬化とは、簡単に言うと血管が固くなった状態のことで、それにより血液の流れが妨げられてしまい血液がスムーズに流れなくなってしまうのです。

血液がスムーズに流れないと血管が詰まりやすくなってしまい、脳卒中や脳梗塞、心疾患などの原因となります。

また、そこまでいかなくても、血管に強い圧力がかかるので高血圧の状態になってしまい、さらにはインスリンの分泌や血糖値にも影響が出るので、糖尿病になったり、肥満になってしまったりするのです。

ちなみに、コラーゲンは血管に柔軟性を与えたり、血管の状態を改善してくれるという効果が期待出来、内臓や消化器官の負担を和らげてくれる事から体内の状態も回復させてくれる効果も期待できるのです。

これらの点から、生活習慣病予防の為にもコラーゲンの摂取は大変おすすめであると言えます。


コラーゲン人気ランキング (トップページ)