コラーゲンおすすめランキング

コラーゲン おすすめ > コラーゲン知識 > コラーゲン不足で起きやすい症状

フィッシュコラーゲンの特長

私たちの体内にはコラーゲンの働きによって、活発に働いている部分がとても沢山あります。

体を動かす関節もその一つです。そのため、コラーゲンが不足することで起きやすい症状の一つには節々の関節痛などが考えられています。

コラーゲンは関節と関節を支えているクッションの軟骨の形成に役立っていますので、コラーゲンが不足する事により軟骨の弾力が低下し、関節と関節が直接擦れるようになってしまうため、痛みを生じると言われています。

また、あまり知られていないようですが、コラーゲンは髪の毛のキューティクルを作っている成分でもありますので、コラーゲン不足になると、髪の毛からツヤやコシが無くなり、パサパサしてしまい、まとまとまらない状態になってしまうと言われています。

この他にもコラーゲンが不足すると、歯周病の原因につながったり、爪の形が悪くなる、つやが無くなるなどと言った症状も現れてきてしまいます。

そして、この他代表的なコラーゲン不足の症状としてお肌のハリや弾力が失われると言った症状があります。

お肌の内側でコラーゲンがたっぷりと働いていれば、お肌はハリのある状態になりますが、コラーゲン不足になると、どうしても肌からハリが無くなってしまうために、たるみが目立つようになったり、シワが目立つようになったりする事があります。

こうした事を防ぐために、コラーゲンをしっかりと補ってあげましょう。コラーゲンは、近年簡単に摂取する事が可能になっていますので、どんどん補って、美しく健康な体を維持していくように心掛けましょう。


コラーゲン人気ランキング (トップページ)